2011年04月13日

御代櫻|御代桜醸造株式会社

新進気鋭 酒蔵訪問の旅。
149 件目の訪問蔵は、
岐阜県の美濃加茂市で御代櫻という酒を醸す御代桜造株式会社です。

御代櫻|御代桜醸造株式会社

所在地:岐阜県美濃加茂市太田本町3丁目2−9
銘柄:御代櫻
創業:明治26年 6代目
杜氏:社員杜氏
仕込み水:中軟水(木曽川の伏流水)
訪問日:2011/4/13

代表銘柄
御代櫻 醇辛純米酒
御代櫻 純米大吟醸 山田錦
御代櫻 純米 パンダCUP


御代桜造株式会社は明治26年に渡辺松五郎氏よって創業した現在6代続く酒蔵です。 御代桜 蔵の外観 渡辺松五郎氏は酒造業に参入する以前は「津島屋」という名のお茶屋を経営。
中山道の太田宿という宿場町にあった酒蔵を買取る形で酒造業に参入します。

創業当初は渡辺醸造と名乗り、栄鶴正宗(さかえつるまさむね)、富士の雪という日本酒を製造。
日本酒以外に焼酎、味醂なども造られていたようです。

中山道の太田宿という宿場町には大正時代には3件の造り酒屋があったと言われています。

御代桜 商品 明治時代には現在の主力銘柄、御代櫻(みよざくら)が存在していました。時代を経て御代櫻が主力銘柄に成長してきました。


御代桜 蔵元 写真の方が6代目蔵元、渡辺 博栄(ひろえ)さんです。現在年は34歳。
5代目蔵元が美濃加茂市の市長となった事で、29歳の時に酒蔵を継がれたそうです。


御代桜 杜氏 写真の方が、杜氏の酒向博昭(さこう ひろあき)さんです。現在36歳の若手ですが、28才の時に杜氏として初金賞を受賞。
平成十六年全国新酒鑑評会では、岐阜県下唯一となる二年連続金賞受賞。将来有望な新進気鋭の杜氏です。


御代桜 酒母室酒母室も温度管理可能な個室が設けられています。


御代桜 麹室麹もしっかり手造りされています。


御代桜 貯蔵庫 蔵の中の巨大な貯蔵庫です。
ご覧のように瓶貯蔵されています。


最後に訪問の証の記念撮影です。 御代桜 記念撮影 地方蔵の中には、建物が県道でなどで分断されているところがあり、道をまたいで配管が通っていたりするのを目にすることがあります。 三千櫻酒造は渋谷の西武百貨店ではありませんが、道を挟んで通路が造られており、それが酒蔵では珍しいという事で、この場所で驚いてみました。


商品の購入・質問は御代櫻|御代桜造株式会社へお問い合せ下さい。
TEL:0574-25-3428 御代櫻醸造元 御代桜造株式会社
ここで書かれているデーターは筆者が訪問した時点の情報となります。 岐阜県は水が綺麗なところなので、水の良さを感じていただける酒造り。

この記事へのトラックバックURL

http://sanoya.jizake.com/t625

蔵元の熱き思いをお届けします。年間発送1万件以上 地酒のセレクトショップ 佐野屋 地酒.com
◆佐野屋 地酒.com
蔵元の熱き思いをお届けします。年間発送1万件以上 地酒のセレクトショップ。