2011年04月13日

美濃天狗|林酒造株式会社

新進気鋭 酒蔵訪問の旅。
148 件目の訪問蔵は、
岐阜県の可児市で美濃天狗という酒を醸す林酒造株式会社です。

美濃天狗|林酒造株式会社

所在地:岐阜県可児市羽崎1418
銘柄:美濃天狗
創業:1874年(明治7年) 5代
杜氏:越後杜氏
仕込み水:中水
訪問日:2011/4/13

代表銘柄
美濃天狗 吟醸
美濃天狗 純米吟醸


美濃天狗 林酒造株式会社 蔵の外観林酒造はこの地で庄屋を営んでいた林 井兵衛氏(いひょうえ)によって創業した酒蔵です。
創業は1874年(明治7年)。庄屋なので米が豊富にあった事から、明治の規制緩和の際に酒造業に参入されたようです。

蔵元は代々「井兵衛(いひょうえ)」という名前を襲名。酒造業を起こしてから5代目となりますが、林家としては12代続く家系です。
当初は富越(とみこし)という銘柄のお酒をメインブランドとして、地元で酒を売られていたそうです。

美濃天狗 林酒造株式会社 酒樽 現在のメインブランド美濃天狗の誕生は今から約40年前の1970年頃。

その当時、多治見の酒蔵「三千盛」が特定名称酒の製造し、東京市場に販売を開始。三千盛の先代からのアドバイスによって特定名称酒造りを開始し「美濃天狗」というブランドを立ち上げます。

美濃天狗の他に、富越ブランドも健在。また地元出身の戦国武将、明智光秀という名前のお酒も造られています。

現在の年間製造数は約500石。約8割が地元(県内)出荷となります。

写真の方が5代目蔵元の林 井兵衛さんです。貯蔵蔵で撮影しました。
美濃天狗 林酒造株式会社 蔵元美濃天狗が造る酒の特徴は上品で角のない丸い酒。現在の杜氏さんが蔵に来てから酒質が変わり、綺麗で上品に酒が出来るようになったそうです。
今風の酒と言えば今風の酒で消費者からの評価もよく、鑑評会の成績も上がりました。

現在、林酒造では越後杜氏が酒造りを行っていますが、ゆくゆくは蔵元が酒つくりの技を受け継ぎ、杜氏となって酒造りを行うことを計画中

美濃天狗 林酒造株式会社 精米機蔵には新中野の精米機が置かれていました。
岐阜県の酒蔵の中でも自社で精米機を持つ蔵はそう多くありません。

美濃天狗 林酒造株式会社 記念撮影 最後は蔵の日除け幕のところで記念撮影。大きな杉玉を見て驚く吾郎でした。


商品の購入・質問は美濃天狗|林酒造株式会社へお問い合せ下さい。
TEL:0574-62-0023 美濃天狗醸造元 林酒造株式会社
ここで書かれているデーターは筆者が訪問した時点の情報となります。


タグ :5代中水

この記事へのトラックバックURL

http://sanoya.jizake.com/t624

蔵元の熱き思いをお届けします。年間発送1万件以上 地酒のセレクトショップ 佐野屋 地酒.com
◆佐野屋 地酒.com
蔵元の熱き思いをお届けします。年間発送1万件以上 地酒のセレクトショップ。