2011年03月02日

日本城・車坂・鉄砲隊|吉村秀雄商店

新進気鋭 酒蔵訪問の旅。
130件目の訪問蔵は、
和歌山県岩出市で車坂・鉄砲隊という酒を醸す吉村秀雄商店です。

日本城・車坂・鉄砲隊|吉村秀雄商店

所在地:和歌山県岩出市畑毛72
銘柄:日本城,車坂,鉄砲隊
創業:大正4年 4代
杜氏:但馬杜氏
仕込み水:中軟水 紀の川の伏流水
訪問日:2011/3/2

代表銘柄
日本城 極上純米酒
鉄砲隊 純米吟醸 和歌山山田錦
車坂 播州山田錦 純米吟醸
じゃばら酒


和歌山県で日本城、車坂という地酒を造る「吉村秀雄商店」は、大正4年吉村秀雄氏が起業した蔵元です。
日本城 車坂 鉄砲隊 吉村秀雄商店

吉村秀雄氏は、この地に続く名主の9男として明治29生まれました。

当時吉村家は生糸の生産をしており、同時に小作人から地代であった米が入ってきたました。
裕福な家庭で生まれて来た秀雄氏は15歳の時に家を離れ、灘の酒蔵に修業に行きます。

そして29歳になった大正4年に酒造業を起業します。
創業当時は、吉村秀雄氏とその妻であったちよさんとが大八車で酒樽を引っ張って、地元に酒を売り歩いていた小さな酒蔵だったそうです。

その後、遠縁の方を手がかりに、東京方面に強い卸し問屋さんとの取引を得て、東京や山梨といった市場に販路を拡大。
それによって小さな蔵が大きく成長をはじめます。


上記の蔵の外観の写真には煙突が2本映っています。
蔵が2つあり、それぞれの蔵に但馬杜氏が入り、同じ蔵の中で二人の杜氏を競い合わせて良い酒を造っていたそうです。

2代目に入ってからは灘にも酒蔵を建てられます。
当時、和歌山では灘の酒が大変重宝されていて「灘の生一本」という言葉はブランドだったそうです。
灘に蔵を出すことによって「灘の生一本」をいうブランドを手に入れ、地元で販路を拡大する事を考えました。
灘への進出については、地元にこだわる創業者と2代目の間で、確執があったようですが、若い意見を聞き入れる形で灘に蔵を増設。
最盛期には約2万石の酒を造られるようになり和歌山で最大の蔵へと成長ます。


写真の方が吉村秀雄商店の吉村猛さんです。蔵をご案内していただきました。
車坂_日本城_仕込み部屋.jpg吉村秀雄商店は現在、地元ブランドとして代々続く「日本城にほんじょう)」の他に、平成17に創立した県外向けの特別酒「鉄砲隊」、平成18年に「車坂」という日本酒を中心に。
日本酒以外では、焼酎、梅酒、地元の果実で造るリキュールを生産しています。

酒つくりは代々、兵庫の但馬杜氏が携わっています。

写真の方が吉村秀雄商店の杜氏、林本 嘉宣さんです。
吉村秀雄商店で酒造りをされて45年が経つ但馬杜氏のベテランです。
車坂_日本城_杜氏.jpg現在の吉村秀雄商店が造る日本酒は、ベテラン杜氏である林本 嘉宣さんの腕によって造られる酒。

現在の造り酒屋の多くは、蔵が造りたい酒と思う酒を杜氏に造らせている「蔵元酒質設計型」が主流で、杜氏制をやめて社員や蔵の家族が酒を造ってしまおう、という蔵が増えています。
しかし中には、杜氏の技や感性を大切に酒つくりを行う「デザイナーズ杜氏」型の酒蔵もあります。

吉村秀雄商店は「デザイナーズ杜氏」寄りの酒蔵という印象を受けました。

蔵は杜氏を信用されており、偽りのない正直な酒造りをモットーとし、素材が良くなければ良い酒は造れない、との考えで米を吟味から、精米の加減はもちろん最終的に出来上がるお酒の像まで、杜氏の考えが盛り込まれています。

蔵は杜氏を信用しており、また杜氏が造る酒を高く評価し、良い関係で酒造りが行われています。


車坂_日本城_酒母.jpg

写真は釜場です。連続蒸し米機の他に、木の甑が現役で使用されています。
車坂_日本城_木釜.jpg

写真は地下にある貯蔵蔵です。
車坂_日本城_貯蔵庫.jpg吉村秀雄商店が造る、車坂や鉄砲隊は「熟成タイプ」の酒が多く、冬季に造った酒の多くは、この地下の貯蔵庫で寝かされて出荷を待ちます。

新酒で出荷されている商品もありますが、レギュラー酒で1年くらいは寝かせるそうです。


写真は精米機です。自社で精米されています。
車坂_日本城_精米機.jpg

最後に訪問の証の記念撮影です。
この蔵の名物「出品酒」の出来立の新酒を試飲させていただきました。
車坂_日本城_記念撮影.jpg出品酒を感じさせる優雅な香りに思わずニッコリしてしまう吾郎でした。

ここで書かれているデーターは筆者が訪問した時点の情報となります。


この記事へのトラックバックURL

http://sanoya.jizake.com/t483

蔵元の熱き思いをお届けします。年間発送1万件以上 地酒のセレクトショップ 佐野屋 地酒.com
◆佐野屋 地酒.com
蔵元の熱き思いをお届けします。年間発送1万件以上 地酒のセレクトショップ。