2010年10月29日

無手無冠(むてむか)|株式会社 無手無冠

新進気鋭酒蔵探しの旅。
102件目の訪問蔵は、四万十川上流に位置する無手無冠(むてむか)です。

無手無冠(むてむか)|株式会社 無手無冠

所在地:高知県高岡郡四万十町大正452
銘柄:無手無冠(むてむか)
創業:明治26年
杜氏:社員杜氏(無所属)
仕込み水:軟水(四万十川の伏流水)
訪問日:2010/10/29

まいど!佐野屋の佐野吾郎です!
mutemuka.jpg
突然、変な写真で登場してごめんなさい。

訪問蔵102件目にして「顔はめ」がある酒蔵、初登場!
まさか酒蔵に顔はめ置いてあるとは。しかも蔵元による手造り感ありあり。

現在、稼働中の酒蔵が約1200蔵あると言われています。この確率で考えると全国には約10蔵くらい、顔はめがあるかもしれません。地酒蔵は実に奥が深い。(笑)


しかし、これだけではありません!
撮影スポット満載!
ブロガーお薦めの酒蔵が、無手無冠(むてむか)です!
株式会社 無手無冠 むてむか

ご覧下さいこの外観。杉玉だけでも4個ぶら下がっています。赤いヒョウタンもぶら下がっています。
何かブロガー心をくすぐる蔵元です。
mutemuka2.jpg上記の建物は蔵の事務所の部分になります。
この建物の裏が、お酒を製造する蔵になります。
早速、蔵の中を訪問させていただきました。



蔵に入るととても甘い香り。麦焼酎を仕込む麦を蒸していました。
麦を蒸すと栗のような甘い香りがするんですね。
mutemuka3.jpg無手無冠は、四万十川上流にある大正町に明治26年に創業した酒蔵です。

ダバダ火振という名の「栗焼酎」で有名です。
蔵の周辺が栗の産地でしたが、80年代に外国産の安い栗に押されるようになり、当時の町長から相談を受けて栗焼酎を造る事を開始。

ダバダ火振という、1回きいただけで印象に残ってしまうネーミングですが、四万十川の伝統漁法である「火振り漁」と、地名の「駄場」を加えて、語呂良く「ダバダ火振」と命名。

この栗焼酎が大ヒットし、栗は地元だけでは足りなくなり、愛媛、熊本、茨城などから栗を取り寄せて造っているとの事。
現在は日本酒が200石、焼酎を約2000石造っています。

また無手無冠むてむか)という蔵の名前もインパクトがあります。
一度聞くと覚えてしまう名前です。

この意味は「無手」は余計な事に手を加え無い(より自然にという意味)。無冠は等級等の冠は必要ありません。という意味だそうです。


mutemuka4.jpg
全て、この昔ながらの槽(ふね)で酒を搾ります。槽は3機体制です。
mutemuka5.jpg


こちらは焼酎を貯蔵しているカメ。
家にタップリ焼酎が入ったカメがあったら、酒飲みとしては嬉しいのですが・・・。
mutemuka6.jpg
蔵には売店があります。ここにも杉玉が4個ぶら下がっています。
屋根からぶら下がっているのは、「鮎のぼり」です。

看板に書かれていますが、自社の製品だけではなく、高知の全酒蔵の酒を取り扱っています。
こんなお店を目にしたら入るしか無いでしょう。

mutemuka7.jpg


入ったお店の中がこんな感じです。
ドンキホーテといい勝負。ところ狭しと商品が並んでいます。通路は人が一人通れるくらい。
mutemuka8.jpg写真の方が店長の福永 太郎さん。
本当に土佐の日本酒が全部あります。凄い品揃えです。



で、何故か蔵の事務所にはご覧のようなフィギュアが多数飾られています。
mutemuka9.jpg萠系のアニメキャラから、北斗の拳、伊達政宗、五重塔、奈良の遷都君まであります。
写真はほんの一部で、この4倍くらいスペースに、坂本龍馬など実にフィギュアが展示されています。

蔵元さんの趣味でしょうか?

これらのフィギュアは海洋堂の製品です。

海洋堂では、創業者の故郷である四万十町に「海洋堂ホビー館」という博物館を造る計画が行なわれています。
蔵元の趣味ではなく、海洋堂ホビー館をPRする目的でフィギュアを並べているそうです。

けど、その説明を聞かず、この部分だけ見てしまった方は「蔵元って少しオタクかも」と勘違いされているかもしれません。

いずれにせよ「訪問して面白い蔵元」には間違いありません。
日本酒ブロガーの皆様、わざわざ四万十川の上流まで訪問する甲斐がありますよ。


最後に訪問の証の記念撮影。
やっぱ、ここで撮るしか無いでしょう。
mutemuka10.jpg
商品の購入・質問は株式会社 無手無冠へお問い合せ下さい。
TEL:0880-27-0316 無手無冠醸造元 株式会社 無手無冠
ここで書かれているデーターは筆者が訪問した時点の情報となります。

この記事へのトラックバックURL

http://sanoya.jizake.com/t453

蔵元の熱き思いをお届けします。年間発送1万件以上 地酒のセレクトショップ 佐野屋 地酒.com
◆佐野屋 地酒.com
蔵元の熱き思いをお届けします。年間発送1万件以上 地酒のセレクトショップ。