2010年09月30日

澤乃花|伴野酒造株式会社

澤乃花 伴野酒造株式会社

所在地:長野県佐久市大字野沢123番地
銘柄:澤乃花
創業:明治34年(1901年)
杜氏:蔵元杜氏
仕込み水:中軟水(八ヶ岳系)
訪問日:2010/09/30


明治34年創業、佐久地方で最も新しい蔵が澤の花を造る伴野酒造です。
澤乃花|伴野酒造株式会社

伴野酒造は5代目蔵元の長男の伴野貴之さんが酒造りをしている蔵元杜氏の酒蔵です。
日本酒ファンを一人でも多く増やしたい。
幸せな心地よさが感じられる酒を目指し、酒造りをされているそうです。


澤乃花の他に雷電という辛口の本醸造も造られています。
澤乃花 伴野酒造3.jpg

伴野酒造が新しいのは歴史だけではなく、蔵そのものも新築です。
平成19年に蔵を建て替えました。
澤乃花 伴野酒造4.jpg

まだ真新しい杉ばりのドア。
5代目蔵元の伴野賢一さんに蔵を案内していただいました。
澤乃花 伴野酒造6.jpg


こちらは仕込みタンクです。
澤乃花 伴野酒造7.jpg

こちらがまっさらな麹室。杉ばりです。本当に綺麗でした。
澤乃花 伴野酒造8.jpg

この圧搾機も蔵の新築にあわせて、新しい物を入れたのでしょう。
薮田ではなく、昭和製作所というメーカーです。佐瀬式と書かれています。珍しいですね。
澤乃花 伴野酒造5.jpg


蔵には、このような売店が併設されています。
澤乃花を試飲販売できます。
澤乃花 伴野酒造9.jpg


私も澤乃花を試飲させていただきました。
澤乃花 伴野酒造11.jpg
香りの立つ酵母を使っていません。
しかしながら味と香りの程よいバランスが感じられる酒。

基本的に辛口の綺麗なタイプの酒ですが、日本海側の酒に見られる端麗辛口タイプの酒から、淡麗の部分をとったような感じでしょうか。

辛口本醸造の雷電は新鮮なお刺身が絶対にあうでしょうね。
雷電に関しては新潟の端麗辛口に似ている感じがしました。



伴野酒造の近くには「ぴんころ地蔵」という観光地もあります。
佐久の郷土料理である鯉料理の専門店もいくつかあります。

蔵の売店にて澤乃花を試飲販売できますので、是非ともお立ち寄りください。
商品の購入・質問は伴野酒造株式会社へお問い合せ下さい。
TEL:0267-62-0021 澤乃花醸造元 伴野酒造株式会社
ここで書かれているデーターは筆者が訪問した時点の情報となります。

この記事へのトラックバックURL

http://sanoya.jizake.com/t414

蔵元の熱き思いをお届けします。年間発送1万件以上 地酒のセレクトショップ 佐野屋 地酒.com
◆佐野屋 地酒.com
蔵元の熱き思いをお届けします。年間発送1万件以上 地酒のセレクトショップ。