2010年09月30日

金宝芙蓉 きんぽうふよう |芙蓉酒造協同組合

金宝芙蓉 きんぽうふよう |芙蓉酒造協同組合

所在地:長野県佐久市平賀5372
銘柄:金宝芙蓉 天山戸隠
創業:明治20年(1887年) 5代目
杜氏:社員杜氏 佐久杜氏
仕込み水:中軟水(八ヶ岳系の伏流水)
訪問日:2010/09/30

佐久の注目の蔵元の一つが芙蓉酒造
金宝芙蓉 きんぽうふよう 芙蓉酒造協同組合

芙蓉酒造は明治20年に創業した蔵元です。

佐久地方の酒蔵は日本酒以外に焼酎も製造している蔵が多く、13蔵中12蔵が焼酎を造っています。
芙蓉酒造は日本酒をメインに天山戸隠という蕎麦焼酎に加え、佐久の特産品であるプルーンを用いたリキュールも製造されています。
金宝芙蓉 芙蓉酒造2.jpg




写真の方が今年の春に蔵に戻って来た6代目の後継者、依田 昴憲(たかのり)さん。
まだ29歳です。昨年迄、東京の滝野川の醸造試験所で勉強をされていました。
金宝芙蓉 芙蓉酒造3.jpg




写真の方が杜氏さんです。地元出身の社員杜氏です。
金宝芙蓉 芙蓉酒造4.jpg
佐久の酒蔵では、住み込みで働く季節雇用の杜氏は既に存在せず、通勤される社員杜氏・季節雇用杜氏が主流です。
全てが地元出身の造り手である事から、最近では「佐久杜氏」という呼び方をする事が多くなりました。



芙蓉酒造では山廃仕込みが行なわれています。
酒母室も山廃と即醸の2つの部屋に別れています。
金宝芙蓉 芙蓉酒造5.jpg




写真は麹室です。
板張りですね。昴憲(たかのり)さんに写真に入ってもらいました。
金宝芙蓉 芙蓉酒造6.jpg

金宝芙蓉を試飲させていただきました。
金宝芙蓉 芙蓉酒造7.jpg
佐久地方は、地元の郷土料理に鯉の旨煮など川魚料理を中心とした食文化があります。

それらと合わせる為に、比較的味が濃い酒が造られてきましたが、芙蓉酒造の酒は日本海側の酒みられるような綺麗な辛口酒。「芙蓉」の花を思わせる上品な味わい。

依田 昴憲(たかのり)さんの登場で蔵がどう変わって行くのか楽しみです。
酒銘も美しく、期待させられる蔵元です。

商品の購入・質問は芙蓉酒造協同組合へお問い合せ下さい。
TEL:0267-62-0340 金宝芙蓉醸造元 芙蓉酒造協同組合
ここで書かれているデーターは筆者が訪問した時点の情報となります。

この記事へのトラックバックURL

http://sanoya.jizake.com/t413

蔵元の熱き思いをお届けします。年間発送1万件以上 地酒のセレクトショップ 佐野屋 地酒.com
◆佐野屋 地酒.com
蔵元の熱き思いをお届けします。年間発送1万件以上 地酒のセレクトショップ。