2010年09月28日

千曲錦 ちくまにしき|千曲錦酒造株式会社

千曲錦 ちくまにしき|千曲錦酒造株式会社

所在地:長野県佐久市長土呂1110
銘柄:千曲錦
創業:1681年(天和元年) 17代
杜氏:社員杜氏 佐久杜氏
仕込み水:硬水 浅間山水系
訪問日:2010/09/28


千曲錦は長野県に17代続く酒蔵。
武田信玄の二十四将の一人、原 虎胤氏の末裔といわれております。
千曲錦 ちくまにしき|千曲錦酒造株式会社

川中島の合戦で、上杉謙信が武田信玄に斬りつけた際に、信玄が「風林火山」と書かれた軍配で防いだという話が伝わっています。

その際に、信玄の旗本としてそばにいたのが虎胤の子、原大隅守虎昌でした。
槍を向けて上杉謙信に応戦し追い払い、主君の危機を救った事から佐久岩田村の地を拝領します。

それが千曲錦のルーツになります。

そして江戸時代、名主を務めるかたわら、酒造業を開業。

今でも原 虎胤の末裔によって、蔵が受け継がれています。



千曲錦 千曲錦酒造2.jpg


写真は関東信越国税局の種類鑑評会(秋の鑑評会)で主席を取った時のトロフィーです。
千曲錦 千曲錦酒造3.jpg
千曲錦は硬水の浅間山水系の水で酒造りをしています。
硬水であるため、秋上がりする酒になります。

その為秋の鑑評会には強く、第7回と第43回の2回、優勝されています。



写真は精米機です。
長野の蔵の多くは精米機を持っていませんが、千曲錦にはご覧のように大きく立派な精米蔵があります。
千曲錦 千曲錦酒造4.jpg


千曲錦 千曲錦酒造5.jpg


酒造りに用いる主な原料米は長野県産の美山錦です。
千曲錦 千曲錦酒造6.jpg



66666666666
千曲錦 千曲錦酒造7.jpg


写真の方が、取締役 会長の原拓男さんです。
千曲錦は一般の方の蔵訪問も受け付けていますが、その際に会長が蔵をご案内してくれる事もあります。
千曲錦 千曲錦酒造9.jpg



88888888888
千曲錦 千曲錦酒造8.jpg



写真は米に水分を取らせる為の浸漬タンクです。
千曲錦 千曲錦酒造10.jpg


写真は麹室の入り口。関係者でないと入る事が出来ません。
千曲錦 千曲錦酒造11.jpg


仕込み部屋のタンクです。
筆者が訪問した日は9月28日でしたが、既に仕込みが行なわれていました。
千曲錦 千曲錦酒造12.jpg



こちらは貯蔵タンクです。
大きな蔵という事もあって、貯蔵タンクは大きいですね。
千曲錦 千曲錦酒造13.jpg


千曲錦は専門店向けのマニアックな日本酒も造っています。
その酒が「帰山きざん)」です。一度飲んだら忘れられない味。とにかく個性的なお酒です。
千曲錦 千曲錦酒造17.jpg




写真は地下倉庫です。
木樽が置かれていてクラッシック音楽が聞こえてきます。
千曲錦 千曲錦酒造14.jpg



中に入るとこんな感じです。
約550の木樽が寝ています。中に入っているのは焼酎のようです。
千曲錦 千曲錦酒造15.jpg



千曲錦 千曲錦酒造16.jpg



蔵は宏大な敷地にあります。
千曲錦」の看板がある建物で酒造りが行なわれており、他の建物は精米所であったり、貯蔵倉庫、事務所、蔵の展示館です。
千曲錦 千曲錦酒造18.jpg




写真は展示館・売店です。
千曲錦はオープンな蔵で、蔵に訪問される方に、売店を兼ねた展示館があります。
お酒の試飲も行なえます。
千曲錦 千曲錦酒造20.jpg



こちらは日本酒専門店向けのブランド「帰山」です。
千曲錦 千曲錦酒造21.jpg
あえて酸を強調した酒です。
白ワインには日本酒に無い酸を持ちます。
酸がある事で、現代の料理にも合うのでは?との考えで白ワインのような後味のキレが良い酸を目指して造られている酒です。
従来の日本酒に持つ固定概念とは異なる酒です。


最後に売店の前で記念撮影。
千曲錦は一般の方にオープンな蔵元なので、是非皆様も足を運ばれてみてはいかがでしょうか。
千曲錦 千曲錦酒造19.jpg

商品の購入・質問は千曲錦酒造株式会社へお問い合せ下さい。
TEL:0267-67-3731 千曲錦醸造元 千曲錦酒造株式会社
ここで書かれているデーターは筆者が訪問した時点の情報となります。

この記事へのトラックバックURL

http://sanoya.jizake.com/t404

蔵元の熱き思いをお届けします。年間発送1万件以上 地酒のセレクトショップ 佐野屋 地酒.com
◆佐野屋 地酒.com
蔵元の熱き思いをお届けします。年間発送1万件以上 地酒のセレクトショップ。