2010年09月28日

寒竹 かんちく|合名会社戸塚酒造店

寒竹 かんちく|合名会社戸塚酒造店

所在地:長野県佐久市岩村田752番地
銘柄:寒竹かんちく
創業:承応2年(1653)創業 16代
杜氏:社員杜氏 佐久杜氏
仕込み水:八ヶ岳の伏流水(軟水)
訪問日:2010/09/28


創業は1653年 佐久地方で最も歴史が長い蔵元が寒竹という地酒を醸す戸塚酒造店
商店街の大通りに面した場所に蔵があります。
寒竹 かんちく|合名会社戸塚酒造店


小売店舗を構えていますので信州酒カントリーツーリズムでは訪問しやすい蔵元でしょう。
寒竹 戸塚酒造店2.jpg




 正面から中に入ると、昔ながらの蔵が現れます。
寒竹 戸塚酒造店3.jpg



筆者が訪問した9月下旬は酒造りの準備段階でした。
ごらんのようにタンクにはビニールがかぶせられ、造りが始まるのを待っています。

寒竹 戸塚酒造店4.jpg


蔵の正面は近代的な店舗ですが、酒造りはこのような古い蔵の中で行なわれています。
寒竹 戸塚酒造店5.jpg


佐久の人々は日本酒が好きです。
同時に佐久は米所でもあり、八ヶ岳水系、浅間山水系、蓼科水系と水が豊富です。

現在13の酒蔵が佐久地方で酒造りをしており、それは地元消費が多い事を表しています。

寒竹は地元で愛されている地元中心の酒です。
寒竹 戸塚酒造店6.jpg
晩酌を意識した酒。
甘辛中庸バランスの良い酒。
飲み飽きしない酒。

新潟のような淡麗辛口ではなく、広島のように濃醇醇口ではなく、その中間的な存在のような味。




筆者が特に気に入ったお酒はこの蔵の看板商品「本造り 寒竹」です。

確かに越後流の端麗辛口に似ているのですが、それに少し長野のスパイスが加えられていて味に少し濃さがあります。普通酒ですがとても美味しいお酒でした。
日常酒にこんなお酒があればベストでしょう。
寒竹 戸塚酒造店7.jpg



最後に蔵の前で記念撮影です。
寒竹 戸塚酒造店8.jpg
大きな瓶が置かれていますが、焼酎も造られています。


商品の購入・質問は戸塚酒造店へお問い合せ下さい。
TEL:0267-67-2105 寒竹醸造元 戸塚酒造店
ここで書かれているデーターは筆者が訪問した時点の情報となります。


この記事へのトラックバックURL

http://sanoya.jizake.com/t403

蔵元の熱き思いをお届けします。年間発送1万件以上 地酒のセレクトショップ 佐野屋 地酒.com
◆佐野屋 地酒.com
蔵元の熱き思いをお届けします。年間発送1万件以上 地酒のセレクトショップ。