2010年06月17日

井の頭|漆戸醸造株式会社

井の頭 漆戸醸造株式会社

所在地:長野県伊那市西町4875番地1
銘柄:井の頭 伊那の勘太郎
創業:1915年 4代
杜氏:蔵元杜氏 諏訪杜氏所属
仕込み水:軟水 中央アルプス伏流水
訪問日:2010/06/17


駅前にある蔵元 井の頭
伊那は水に恵まれた土地で、特に蔵の仕込み水の質が良く、「井戸の頭」であることから「井の頭」という名前が付きました。兄弟二人で切り盛りしていらっしゃる200石の蔵元です。
井の頭|漆戸醸造株式会社



ここが仕込み部屋です。
200石という規模なのでタンクは壁際に置かれていますね。
足場は無くハシゴで眺めてもろみの管理をされているのでしょう。足場ではなくハシゴを置いている蔵はまだまだ沢山見かけます。
漆戸醸造3.jpg


釜場の天井は高く、太陽光も一杯ですね。
漆戸醸造4.jpg

麹室はご覧の通り杉ばりです。
写真は代表取締役社長の漆戸正彦さんです。
漆戸醸造5.jpg麹室は大抵の蔵が似たような杉ばりの光景で、写真では蔵ごとの違いが分かりにくいので、今回は蔵元さんに入って頂きました。



麹室の天井の写真です。
麹室というのは蔵の建物の一部というより、まるで蔵の中に別個に置かれた大きな箱のようです。
漆戸醸造6.jpg



写真では分かりにくいのですが、この蔵では2階にヤブタが置かれています。
仕込みタンクは1階です。
漆戸醸造7.jpg

最後に訪問の証の記念撮影です。
丁度、撮影にぴったりの部屋があったので撮らせていただきました。
漆戸醸造2.jpg井の頭は現在200石規模の小さな蔵で、9割が地元出荷です。
しかし、若い兄弟によって特定名称酒の造りも行われています。

今回、蔵を御案内して頂きました漆戸正彦社長は大変穏やかな方でした。
今後の更なる成長を期待したいと思います。



商品の購入・質問は漆戸酒造株式会社へお問い合わせ下さい。
TEL:0265-78-2223 井の頭醸造元 漆戸酒造株式会社
ここに書かれているデータは筆者が訪問した時点の情報でございます。

この記事へのトラックバックURL

http://sanoya.jizake.com/t370

蔵元の熱き思いをお届けします。年間発送1万件以上 地酒のセレクトショップ 佐野屋 地酒.com
◆佐野屋 地酒.com
蔵元の熱き思いをお届けします。年間発送1万件以上 地酒のセレクトショップ。