2013年02月26日

千寿(せんじゅ)|千寿酒造株式会社

新進気鋭 酒蔵訪問の旅 309蔵目

千寿(せんじゅ)|千寿酒造株式会社

静岡県磐田市中泉2914-6
蔵元のサイト:http://www.e-senju.co.jp/index2.html


酒名:千寿白拍子(せんじゅしらびょうし)、舞車(まいぐるま)、誉関(ほまれぜき) ■創業:明治35年(1902年)5代 ■杜氏:蔵元杜氏(諸派) ■仕込み水:弱硬水 ■訪問日:2013/2/26

代表銘柄
千寿 純米まろやか
千寿 佳撰
千寿 本醸造 辛口

静岡県西部に位置する磐田市。
Jリーグのジュビロ磐田の本拠地として有名な土地ですが、とても良い地下水が取れる地域でシャネルの香水に用いられる水も磐田の水だとか。

磐田には高砂香料という国内1位、世界で5位という香料メーカーがあり、そこで用いられている水も磐田の地下水。

そんな水が恵まれた地域という事で酒蔵が存在します。
千寿白拍子(せんじゅしらびょうし)という名の酒を造る千寿酒造株式会社です。
千寿(せんじゅ) 千寿酒造株式会社|外観
千寿酒造株式会社は明治35年(1902年)に、この地に続く庄屋(山下家)が創業した現在で5代続く酒蔵です。

創業当初の屋号は「◯の中に入」と書いて「マルイリ」。
これは「お金が沢山入ってきますように」という願いが込められた名前。社名は合資会社山下本家。
当時の蔵元は相撲が好きだった事から「誉関(ほまれせき)という酒名の酒を沢山製造されていたとの事です。

そして昭和59年に現在の千寿酒造株式会社と社名を改めます。

千寿(せんじゅ) 千寿酒造株式会社|ジュビロ磐田
千寿酒造株式会社はジュビロ磐田のスポンサー企業。


創業当時から越後杜氏一筋で酒造りをしてきたそうですが、今から5年前の2008年から越後杜氏の下で酒造りを学んで来られた蔵元自らが酒造りを開始。

特に杜氏組合には所属されていないとの事ですが、越後杜氏から酒造りを教わった経緯から越後流の造りを継承されているとの事。

仕込み水には天竜川の伏流水を使用。水質は弱硬水。
地下150メートルから組み上げられる地下水は水量がとても豊富。
仕込み水はもちろん洗い物や事務所の水に至るまで全量を地下水を使用。

原料米には特定名称酒には地元静岡産の五百万石をメインで使用。
それに加えて兵庫の山田錦、静岡のオリジナル酒米「誉富士」などなど。

毎年10月ごろから酒造りをスタート。
11月には新酒を出荷され3月には甑倒し。
年間約2000石弱の酒を造られているとの事。

量的に一番沢山製造しているのは千寿 佳撰。
千寿(せんじゅ) 千寿酒造株式会社|千寿白拍子 佳撰
1800mlで税込で1600円。

蔵が売り込み中のお薦めの酒「純米まろやか」。
千寿(せんじゅ) 千寿酒造株式会社|純米まろやか
1升ビンで税込み1400円。燗しても美味しい酒。

写真は季節限定品のプラス20の超大辛口。
千寿(せんじゅ) 千寿酒造株式会社|大辛口
通常の大辛口は日本酒度がプラス10くらいとの事。

千寿酒造が造る酒は、お酒単体で飲むのではなく食べながら飲む酒。
静岡県は海が近くて山があるので食材が豊富。

特に魚系にあわせた場合、酒に主張が多過ぎたり個性が強すぎたりすると魚の味を台無しにします。
お酒単体で飲むと、最初は少し物足りなく思うかもしれません。(特に鑑評会のような酒単体で評価する場面)
しかし食との愛称はとてもよく考えて味のバランスを組み立てている為、長く飲んで飲み飽きしない酒。長く飲み続けられる酒が持ち味との事。

千寿(せんじゅ) 千寿酒造株式会社|仕込み水
クセが全くなく、とても清らかで美しい味の地下水でした。

写真は仕込み部屋です。
千寿(せんじゅ) 千寿酒造株式会社|仕込み部屋

千寿(せんじゅ) 千寿酒造株式会社|タンク

麹室は2部屋あって1つは従来ながらの手造り麹室。
千寿(せんじゅ) 千寿酒造株式会社|麹室

写真は製麹機。
千寿(せんじゅ) 千寿酒造株式会社|製麹機

訪問の証の記念撮影。
千寿(せんじゅ) 千寿酒造株式会社|記念撮影
日本酒度プラス20の超大辛口の酒を手に取り驚く吾郎。

千寿酒造は料理酒の製造にも力をいれておられ、庖丁人 高林秀幸さんと共同開発した「純米料理酒 和楽夢遊」500ml 340円(税込)という商品も販売。
派手で目立った部分ではなく生活に密着した縁の下の力持ち的な酒蔵のように思いました。末永く地元の方から愛される酒蔵である事を願います。




商品の購入・質問は千寿(せんじゅ)|千寿酒造株式会社へお問い合せ下さい。
TEL:0538-32-7341千寿白拍子、舞車、誉関醸造元千寿酒造株式会社
ここで書かれているデーターは筆者が訪問した時点の情報となります。

この記事へのトラックバックURL

http://sanoya.jizake.com/t2343

蔵元の熱き思いをお届けします。年間発送1万件以上 地酒のセレクトショップ 佐野屋 地酒.com
◆佐野屋 地酒.com
蔵元の熱き思いをお届けします。年間発送1万件以上 地酒のセレクトショップ。