2012年10月24日

賀儀屋(かぎや)|成龍酒造株式会社

新進気鋭 酒蔵訪問の旅 279蔵目

賀儀屋(かぎや)|成龍酒造株式会社

愛媛県西条市周布1301-1
蔵元のサイト:http://www.seiryosyuzo.com/


酒名:賀儀屋(かぎや)、御代栄(みよさかえ) ■創業:1877年(明治10年)6代 ■杜氏:社員杜氏(自己流) ■仕込み水:弱軟水 ■訪問日:2012/10/24

代表銘柄
伊予賀儀屋 無濾過 純米 赤ラベル
伊予賀儀屋 無濾過 純米吟醸 黒ラベル
御代栄 蔵元の味 原酒

「鍵屋」と名の付くお店が全国各地にあります。
有名なところといえば、江戸の花火の「鍵屋」。

筆者が住む大阪府枚方市にもかつて「鍵屋」という船宿があり現在は市立枚方宿鍵屋資料館として利用されています。

花火屋といい、船宿といい鍵には関係ない商売なのに「鍵屋」という屋号を名乗っている訳ですが、ひょっとしたら古いルーツを辿ると鍵に関連した仕事をされていたのかもしれません。

愛媛県西条市にもかつて「鍵屋」と呼ばれ、現在でも賀儀屋(かぎや)と酒名の酒を造っている酒蔵があります。その蔵が成龍酒造株式会社です。
賀儀屋(かぎや) 成龍酒造株式会社|外観
成龍酒造株式会社は明治10年(1877年)に首藤 鹿之助氏が創業した現在で6代続く酒蔵です。

酒造業に参入する以前、鹿之助氏は庄屋の米蔵の鍵を預かる仕事を行う、鍵屋の9代目でした。

蔵が位置する周布という地域は、伊予8藩の西条藩と小松藩があり、便利の良い土地だったようで庄屋が多く住んでいたそうです。

「庄屋の蔵の鍵を預かるという職種」ですが、現代社会で例えると倉庫の金庫番のような存在だったのでしょうか。明治時代となり庄屋制度が廃止された事によって庄屋の鍵をあずかる仕事も無くなります。
鹿之介氏自身も土地を持ち、米があった事から当時魅力的な産業であった酒造業に転身されたというのが創業の経緯だそうです。

創業当時の屋号は「首藤醸造所」、御代栄という酒名の酒を製造・販売。 昭和46年に3社が合併し成龍酒造株式会社が誕生、現在に至ります。

写真は創業当時から続く御代栄。
賀儀屋(かぎや) 成龍酒造株式会社|御代栄

そして現在の主力商品が「伊予賀儀屋」。
賀儀屋(かぎや) 成龍酒造株式会社|商品
「酒は料理の脇役であれ」をコンセプトとし、製造される酒は食中酒が基本。
食中酒なので香りは控えめに。
新酒の荒々しい酒も料理に合わないため、一定期間熟成させ丸くなってから出荷。
賀儀屋ブランドについては全量ビンで貯蔵されている。

写真の方は7代目蔵元予定の首藤英友さん。家全体では15代目。
賀儀屋(かぎや) 成龍酒造株式会社|首藤英友蔵元
学校卒業後、お酒業界の流通の仕事を経て2006年に入社。
商品の企画などを担当されているとの事。

写真の方は製造責任者の織田和明さん。
賀儀屋(かぎや) 成龍酒造株式会社|織田和明製造部長
昭和46年に合併した蔵元の1家。
東京農業大学を卒業後、平成3年に成龍酒造に入社。 伊方杜氏、但馬杜氏の元で造りを経験。
約10年前、杜氏さんが引退を機に製造責任者となり酒造りをされています。

伊方杜氏組合の賛助会員に所属するものの、様々な杜氏のいいところを取り入れている事から「自己流」という肩書きで酒造りをされています。

賀儀屋(かぎや) 成龍酒造株式会社|貯蔵庫
現在、成龍酒造では12月の末から酒造りの準備に入り、年が明けてから本格的な造りを開始。
3月末に甑倒しが行われるまで半仕舞いのペースで仕込みを行い、年間製造数は約400石。

酒造りに用いる米には、ほぼ愛媛県産米を使用。松山三井を中心にしずく媛、ひのひかりなど。

打ち抜きと呼ばれる豊富な地下水に恵まれ、仕込み水をはじめ道具を洗う水に至るまで地下水を使用。水道代が全く必要しないという水に恵まれた酒蔵です。

訪問の証の記念撮影。
賀儀屋(かぎや) 成龍酒造株式会社|記念撮影
打ち抜きの仕込み水の味の綺麗さに驚く吾郎。

食事との相性を考え、酒本来の主張を極力抑えた酒、という難しいジャンルに挑戦されている蔵ですが、定番酒であるビン火入れ商品以外にも、無濾過原酒など印象に残るお酒も出荷されるなど、技の引き出しは豊富。

ネットで得られる情報と、実際に蔵まで足を運んで直接見て得てきた情報とは違いますが、来てみてとても可能性がある蔵だと感じました。
若い造り手たちが魅力的な酒を次々に造り出している愛媛県において、賀儀屋は間違いなく注目株です。




商品の購入・質問は賀儀屋(かぎや)|成龍酒造株式会社へお問い合せ下さい。
TEL:0898-68-8566賀儀屋、御代栄醸造元成龍酒造株式会社
ここで書かれているデーターは筆者が訪問した時点の情報となります。

この記事へのトラックバックURL

http://sanoya.jizake.com/t1754

蔵元の熱き思いをお届けします。年間発送1万件以上 地酒のセレクトショップ 佐野屋 地酒.com
◆佐野屋 地酒.com
蔵元の熱き思いをお届けします。年間発送1万件以上 地酒のセレクトショップ。