2012年07月18日

山和(やまわ)|株式会社山和酒造店

新進気鋭 酒蔵訪問の旅 270蔵目

山和(やまわ)|株式会社山和酒造店

宮城県加美郡加美町南町109−1
蔵元のサイト:http://www.nona.dti.ne.jp/~yamawa/


酒名:山和(やまわ)、わしが國、瞑想水(めいそうすい) ■創業:1896年(明治29年)7代 ■杜氏:南部杜氏 ■仕込み水:中軟水 ■訪問日:2012/7/18

代表銘柄
山和 特別純米 蔵の華
わしが國 特別純米

宮城県の北西部、山形県に接する加美町。
この地は山形や秋田に行くための要衝の地で、石巻湾につながる鳴瀬川が流れています。 その為、古くから商業都市として発展し、今でも加美町の中心街には歩いて行ける範囲に酒蔵が3件も存在します。

その一社が宮城県の新進気鋭、「山和(やまわ)」という酒を造る、株式会社山和酒造店です。
山和(やまわ) 株式会社山和酒造店|裏からの外観

山和(やまわ) 株式会社山和酒造店|外観 正面玄関
山和酒造店は明治29年に、この地で薬屋を営んでいた伊藤 和平衛氏が創業した、現在で7代続く酒蔵です。

現在でも歩いて移動できる距離に3件の酒屋が存在しますが、周囲は穀物地帯で米も豊富にあり、水(栗駒山系の伏流水)も良かったのでかつては多くの酒蔵が有ったそうです。

わしが國という酒名の酒を造り、地元や仙台で販売されていたそうで昭和40年台には宮城で1位を争う製造数があったそうです。

しかし現在では量産型から少量高品質型に路線変更され年間生産量が約800石。
7代目を継ぐ伊藤大祐さんが大学卒業後に蔵に戻って来られた際に「山和(やまわ)」という地酒専門店のみに出荷する特別ブランドが誕生します。

写真は麹室。
山和(やまわ) 株式会社山和酒造店|麹室
室はとても広く、通常の酒蔵の大きさくらいの室が2部屋あります。 一部屋が引き込んで床。
そして翌日はとなりに部屋へ運び、箱で8キロ盛りで麹を造られるそうです。

山和(やまわ) 株式会社山和酒造店|麹室2
室は石壁の建物の中にあり室の上にモミガラが2メートル、壁にも詰められているそうです。私が訪問した7月は中に入るとひんやり涼しく、外より10度は涼しいとの事。
室の広さからもかつて宮城を一位を争う大きな造りをされていた事が伺えます。

写真は仕込み部屋。
山和(やまわ) 株式会社山和酒造店|仕込み部屋
原料米には宮城の酒造好適米、蔵の華をメインに使用。
食米はヒトメボレを一部使用されているそうですが、それほど量は多くないとの事。

山和(やまわ) 株式会社山和酒造店|仕込み部屋
仕込みは大きくても1800キロ仕込みまで。
仕込み水は栗駒山系の伏流水(軟水)を用い、杜氏歴が40年もあるベテランの南部杜氏(小田島 稔さん)の指導のもと酒を醸されています。

酒母は南部杜氏の指示の下「手あんま」と呼ばれる手法で仕込みます。
手あんまとは酒母タンクに水、米、酵母、麹を入れて混ぜる際、桶棒ではなく手で混ぜる作業です。
5度くらいの室温の中で、酒母を手でかき混ぜる作業は辛いとの事ですが、手で行わないと入れたモノすべてが混ざり合った感触が解らないとの事。

手あんまをするのとしないのと経過が違うそうで、手で混ぜたものは反応が良いとの事。特にスタート時期は発酵が順調に進むのできっちり守り続けているそうです。

写真はお酒を搾る圧搾機。
山和(やまわ) 株式会社山和酒造店|槽場
とても大きな圧搾機ですが、全部を使わずに中央辺りに板をはめて半分だけ酒を詰めて搾っているそうです。やはり板には金属ではなくプラスチック素材のものが使用されているとの事。

ONV圧炉圧搾機というものが用いられています。
山和(やまわ) 株式会社山和酒造店|ONV圧沪圧搾機 永田醸造株式会社製

訪問の証の記念撮影。大きな圧搾機に驚く吾郎。
山和(やまわ) 株式会社山和酒造店|記念撮影
この蔵で驚くべき場所といえば、この大きな圧搾機だろうと、圧搾機の大きさに驚く吾郎。
この大きさからも、過去には大きな仕込みをされていた事が伺えます。

次期蔵元の伊藤大祐さんのお話によると、

僕達にとって日本酒は特別な酒ではなく身近な酒です。
なので日本酒が主役でどんと前に出る存在ではなく、母親が作った料理、嫁さんが造る料理より日本酒が目立つことはあまりない。
食事を引き立てながら食も酒も両方美味しく、楽しい団欒を過ごす。
そういう酒を造って行きたいとのこと。

蔵に訪問する前日に居酒屋で山和を注文したのですが、山和は洗練された綺麗な味わいが特徴の高品質な日常酒という印象を持つ酒です。
宮城県の注目の新進気鋭です。要チェックの酒です。




商品の購入・質問は山和(やまわ)|株式会社山和酒造店へお問い合せ下さい。
TEL:0229-63-3017山和、わしが國、瞑想水醸造元株式会社山和酒造店
ここで書かれているデーターは筆者が訪問した時点の情報となります。

この記事へのトラックバックURL

http://sanoya.jizake.com/t1713

蔵元の熱き思いをお届けします。年間発送1万件以上 地酒のセレクトショップ 佐野屋 地酒.com
◆佐野屋 地酒.com
蔵元の熱き思いをお届けします。年間発送1万件以上 地酒のセレクトショップ。