2011年06月13日

関西|片山酒造株式会社

新進気鋭 酒蔵訪問の旅 183蔵目

関西|片山酒造株式会社

福井県越前市余田町51−18
代表銘柄:関西(かんさい)
創業:明和年間(1764〜1771)5代
杜氏:蔵元杜氏(諸派)
仕込み水:中間
訪問日:2011/6/13

代表銘柄
関西 佳撰
関西 上撰
関西 純米吟醸


福井県越前市で一番人気。地元に根ざした酒、関西(かんさい)関西 片山酒造株式会社|蔵の外観

かつては越前市には、越前国の国府が置かれていた越前国の首都。 紫式部が幼少期にこの地に住んでいた事があったそうです。

その越前市に地元に根ざした酒造りをしているのが関西(かんさい)という酒を造る片山酒造株式会社です。


写真は地元で人気の関西 佳撰関西 本醸造 関西 片山酒造株式会社|商品

片山酒造株式会社は明和年間(1764〜1771)に、この地で染物業を営む片山 定衛門氏を創業者とする現在5代続く造り酒屋です。

定衛門氏の本家は造り酒屋をしており、その酒屋の買取るという形で酒造業に参入。
創業の年(明和年間)というのは本家の酒蔵が創業した年であり、創業者は途中で代替わりした定衛門氏という事になります。

現在の酒名、関西は、明治時代に酒処である関西をあやかって命名された酒名。
灘の男酒のような辛口の食中酒を造っています。


県内で一番最初に冷房蔵を建て、同様に県内で一番最初にテレビCMを行った蔵だそうで、地元では関西の酒名の知名度がまだまだ高く、梵よりも有名だとか。

2010年に蔵は新築。まだ全国市場には出てきていませんが今後注目の蔵です。


写真は釜場です。 関西 片山酒造株式会社|釜場

甑の外側は木でコーテングされています。
天井からクレーンで吊り上げられる他、斜めに傾けることも可能。少ない人数で作業が行えるよう設計されています。


麹室は以前使っていたものを新蔵に移転してきました。 関西 片山酒造株式会社|麹室



写真は酒母室です。 関西 片山酒造株式会社|酒母室



仕込蔵です。左の方が5代目蔵元の片山貴之さんと6代予定の長男の方です。 関西 片山酒造株式会社|仕込み部屋

鉄パイプの骨組みは、貴之さんがホームセンターで買い揃えた自作の足場。


関西 片山酒造株式会社|槽場

槽(ふね)ではなく薮田で酒を搾ります。

蔵を見た印象ですが、少人数で酒が仕込めるよう、投資する部分にはお金を掛けてちゃんとした道具を入れている、と思いました。

また新築しただけあって綺麗なことはもちろん、作業に無駄な移動がなく実にコンパクト。昔ながらの建物を用いている酒蔵の場合、1階と2階を移動したり、槽場が仕込みべやから離れていたりなど、あっちこっちに設備が散っていたりしますがコンパクトに一箇所に集まっていて、実に作業が行いやすそうに見えました。


関西 片山酒造株式会社|記念撮影

最後に訪問証の記念撮影は仕込み部屋で撮影しました。

蔵元が自作したという足場を見て、関心する吾郎でした。




商品の購入・質問は関西(かんさい)|片山酒造株式会社へお問い合せ下さい。
TEL:0778-22-0209関西(かんさい)醸造元片山酒造株式会社
ここで書かれているデーターは筆者が訪問した時点の情報となります。

この記事へのトラックバックURL

http://sanoya.jizake.com/t1040

蔵元の熱き思いをお届けします。年間発送1万件以上 地酒のセレクトショップ 佐野屋 地酒.com
◆佐野屋 地酒.com
蔵元の熱き思いをお届けします。年間発送1万件以上 地酒のセレクトショップ。