2010年10月29日

虎竹苑|(株)山岸竹材店

虎竹苑|(株)山岸竹材店

所在地:〒785-0024 高知県須崎市安和913-1
TEL:0889-42-3201
http://www.taketora.co.jp/
訪問日:2010/10/25 & 2010/10/29


佐野 吾郎です。大げさに驚いています。
taketora1.jpg新進気鋭 酒蔵探しの旅の途中で立ち寄りました、高知県の観桜スポットをご紹介させていただきます。

西岡酒造店から車で約10分ぐらいの場所に、山岸竹材店というお店があります。

国道56号線(中村街道)と国道320号線の交差点。
この看板が目印です。
taketora0.jpg交通の要所なので、地元の方はご存知の方が多いのではないでしょうか?
私も今回の高知ツアーでこのお店の前を4回も通りました。

taketora2.jpg虎竹苑は何を扱っているお店かというと「竹」です。

しかし、ただの竹じゃないんです。
虎斑竹(とらふだけ)という、表面に虎の皮状の模様が入った竹を用い、竹細工を製造・販売ささているお店です。
taketora3.jpg虎斑竹(とらふだけ)という竹は、不思議な事に、日本全国で高知県須崎市安和の虎竹の里にしか生育しません。
同じ竹を別の地域に移植しても同じ模様は出ないとの事。

この地でも、山間部のごく限られた地域の竹だけに、模様が現れるそうです。

虎斑竹(とらふだけ)で作られた名刺入れ 価格は31500円!
そこらの竹とは異なり高級竹です。
taketora4.jpg山岸竹材店の4代目、山岸義浩さんと、佐野吾郎はオンラインショップ仲間で、今回の高知ツアーも山岸さんのお誘いがあって来ました。

ネットショップでは「竹虎」というサイトで、やはり虎斑竹(とらふだけ)で作った竹細工を販売されています。

竹虎4代目プロフィール
http://www.taketora.co.jp/yondaime/yo0001.html

↑正にこんな感じの方。

冒頭の「驚く吾郎」の写真ですが、山岸社長の演技指導によるものです。

「もっと、もっと派手に驚かないと」と10枚くらいと撮った写真の一つです。


こう見えても、イギリスBBCからも取材がこられたそうです。

ブログ 竹虎4代目がゆく!
http://www.taketora.co.jp/diary/


普段はこのように作務衣を来ておられます。
というか、作務衣以外の服装をされているのを見た事がありません。
虎竹苑 山岸竹材店
山岸さん一同、笑顔で歓迎していただきました。
皆様、有り難うございました。  

Posted by 佐野 吾郎 at 17:00TrackBack(0)高知県のお薦めスポット

2010年10月29日

ことぶき屋酒店 & 中村城|四万十の観光スポット

日本酒ファンの方が、四万十市の中村に立ち寄られた際、是非ともお薦めする酒屋が、ことぶき屋酒店さんです。

酒蔵ことぶき屋
〒787-0027 高知県四万十市中村天神橋4-1
TEL:0880-35-2531

ことぶき屋酒店

右側の方が店主の安田 利一さんです。
安田さんとは2010年の5月に広島市内で行なわれました「鑑評会前夜祭」でお知り合いになりました。

人口3万人と言われる四万十市において全国の銘酒が揃っているお店です。
もちろん高知の地酒も扱われていますが、扱われているのは厳選された商品ばかり。

精力的に全国の酒蔵巡りをされていて、四国唯一の十四代の正規販売店だとか。
十四代以外にも飛露喜、越乃寒梅、なども取り扱われている超日本酒専門店です。

店内はもとても綺麗で、棚にホコリひとつ付いていません。
とても見事なお店で勉強になります。

日本酒ファンなら、中村に寄られたら行くしかないでしょう。





それと中村のもう一つの観光スポットが中村城です。
山の頂きに中村城が見えます。カーナビで調べたら山頂迄、車で行けるようなので、ちーっくと行ってきました。
nakamura1.jpg道は細く対向車が来たら怖いのですが、確かに車で山頂付近まで行く事が出来ました。

江戸時代の一国一城令によって廃城となり、現在の天守閣は近代に建てられた物です。

入館料は、大人400円 高校生 200円 中学生以下は無料。
歴史が好きな方にお薦めの観光スポットです。




  

Posted by 佐野 吾郎 at 10:40TrackBack(0)高知県のお薦めスポット

2010年10月28日

味劇場 ちか

味劇場 ちか

所在地:高知県四万十市中村新町一丁目39-2
TEL:0120-39-5041
http://ajigekijyoutika.jp/
訪問日:2010/10/28


味劇場 ちか

>中村に一泊するなら、
>郷土料理でとても注目されております「味劇場 ちか」という居酒屋があります。
>芸能人や有名人が来高されるときは必ずといっていいほど利用されるお店です。

藤娘酒造さんへご訪問する際のメールのやり取りにて、上記のような話を聞かされたら行かない訳には行きません。

タクシーに乗って「味劇場 ちかさんへ」と告げると、真っすぐにお店に運んでいただきました。


味劇場 ちか2.jpg味劇場ちかは、厨房を舞台とするオープンキッチンの居酒屋です。

1階はアリーナ席。厨房を舞台に、それを囲むように半円状のカウンターが並んでいます。
2階席もあり、厨房と1階席のカウンターを見下ろしながらお酒と食事を楽しみます。


写真はウツボのタタキです。
味劇場 ちか3.jpg

私は1階のカウンターに座りましたが、天井が高くて劇場のような演出がされていています。
価格もリーズナブル。
味劇場 ちか4.jpg
このお店が良い店は、高知の料理である、カツオのタタキやウツボのタタキに加えて、四万十の郷土料理がある事ではないでしょうか。

私が訪問した日には残念ながらツガニが入荷していませんでしたが、ツガニ汁をはじめ四万十産の鮎や川えび、あおさ海苔の天ぷら等をつまみに、高知の地酒を楽しむ事が出来ます。

味劇場 ちか5.jpg

より大きな地図で 高知の酒蔵訪問ガイドマップ を表示

味劇場 ちか
高知県四万十市中村新町一丁目39-2
TEL :0120-39-5041
  

Posted by 佐野 吾郎 at 20:00TrackBack(0)高知県のお薦めスポット

2010年10月28日

さめうらダム

早明浦ダム さめうら湖

訪問日:2010/10/28

桂月 土佐酒造に行かれた際に、お薦めの観光スポットのご紹介。

桂月 土佐酒造から車で約10分。

四国地方最大のダムである、早明浦ダムがあります。

さめうらダム 早明浦ダム


高知県長岡郡本山町と土佐郡土佐町にまたがる、一級河川・吉野川本流上流部に建設されたダムです。

さめうらダム2.jpg


ダムによってせき止められた湖は「さめうら湖」と呼ばれ、奈良県の池原ダムに次ぐ西日本最大級の人造湖だそうです。四国地方の経済・市民生活に極めて重要な四国の水かめです。
さめうらダム1.jpg
さめうら湖は、実はバスフィッシングの湖としても有名です。
JBのエリート5というトーナメントの舞台として使われた事もあります。

釣りはボートフィッシングのみ。陸からは危険なので釣りは許されていないと思います。
私が訪問した際も20フィートクラスのバスボートを牽引した車を目撃しました。

湖の利用規程などがしっかり管理されており、軽い気持ちで行けるフィールドではなくバスボートユーザーが利用するプロユース的な湖です。

阪神タイガースの選手等がバシフィッシィングとしてさめうら湖に訪れた事もるそうです。


桂月、土佐酒造観光の際には立ち寄ってみるのも良いかもしれません。

  

Posted by 佐野 吾郎 at 15:00TrackBack(0)高知県のお薦めスポット

2010年10月28日

土佐地酒処 ぼくさん

土佐地酒処 ぼくさん

所在地:高知県高知市帯屋町1−12−9 2F
TEL:088-822-4535
訪問日:2010/10/27


日本酒ファンが高知市内に宿泊したら必ず寄って欲しいお店が「土佐酒処 ぼくさん」。
私も高知に来る度に寄っています。
土佐地酒処 ぼくさん
土佐酒処 ぼくさんは、高知県の地酒に特化した日本酒バー。
勿論、酒に良く合う肴も用意されていますが、基本的に日本酒を飲みに来るお店。



マスターの永吉さんです。
勿論、高知の日本酒にはとても詳しく、日本酒が好きな方なら一人でも入りやすいお店です。
bokusan1.jpgお店の看板のイラストを見て、気がつかれた方もいるとおもいますが、高知県のマンガ家はらたいらさんと縁があるお店です。


マスターはクイズダービーにも出演歴があり、その際にははらたいたさんの奥様と一緒に出られたようです。(10万店クリアされていますね)
bokusan2.jpgはらたいさらんは、かなりのお酒好きだったそうですから、高知に戻って来た際には、このお店を馴染みにしていたのかもしれません。


今回の高知ツアーはレンタカーでの移動なので、お酒を試飲出来ませんでした。
その為、このお店で復習と予習をする事になりました。
bokusan3.jpgさすがは南です。
こういう日本酒をメインで飲むお店に相応しい、味に厚みがある酒です。


写真は豊の梅 高木酒造の出品酒です。
マスターのお薦めとの事でいただきました。
bokusan4.jpgとても素晴らしいお酒でした。
保存状態も良く、蔵元が吟の夢に力を入れている理由が解る良いお酒でした。


ぼくさんは高知の酒蔵も度々訪れるお店です。
運が良かったら高知の蔵元と一緒にお酒が飲めるかもしれませんよ。

土佐地酒処 ぼくさん
〒780-0841 高知県高知市帯屋町1−12−9 2F
TEL :088-822-4535
  

Posted by 佐野 吾郎 at 07:38TrackBack(0)高知県のお薦めスポット